たま みどり

★富山県高岡市★魂&心 ヒーリング★精神性向上 ★カウンセラー★愛・感謝★
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPスポンサー広告 ≫ ETか?!と想像して、笑う!!TOPひとりごと ≫ ETか?!と想像して、笑う!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ETか?!と想像して、笑う!!

朝方、夢を観た。

それは、 師匠 と過ごしている時間。
(あ~お互い忙しく、3次元では、4か月くらい会ってない。)


これから、ここであるイベントに、参加するため
ホテルのようなところにいる。

師匠 は、相変わらず、リッチな感じ!(爆)



まわりには、このイベントに参加するために
いろんな人が集まっていた。


私は、自分のバッグに、これから必要な
アルモノ がないことに気づいて
時間を確認し、取りにいくことにする。


               


なぜか、自転車に乗り 帰ろうとすると、
前輪がパンクしている。

自転車を引きながら近くの自転車屋さんに入る。
ここは、知人の自転車屋さんで、
孫を抱いている若いおじいちゃんに 
私は、久しぶりに顔を出したと言われ、
今どうしてる?!などと、世間話をしている。


自転車屋さんのパパが、
「パンクの修理は30分くらいでできるけど、この自転車、どのくらい乗ってる?」 
「えぇ~っと、10年。んんん11年だわ」
「あ~そう、買い換えたほうがいいよ」
「そうですね~、じゃあ、購入します。注文お願いします」
「届いたら、電話するから」
「は~い」


そして、私は、この自転車屋さんで、
代わりの自転車を借り、帰っていく。


  
               


大きな川を渡るのですが、この橋が工事中で、
遠回りして、堤防の デコボコ道を コワゴワ進んで いきます。
デコボコの道は、工事用車両が たくさん 行き来してます。


そんな 田舎道を 通り、ようやく 着きました。



そこには、たくさんの生徒たちが いました。
みんな 「先生」「先生」 とうれしそうに 声をかけてくれる。
みんな 頑張っている。
私は、なぜか、涙ぐみそうになります。

そこへ登校してきた子が、私にかけより
「先生の姿を見たら、涙が出てきて…」
まわりの子たちも、うなずいている。
「ありがとう」
と その子の 頭を なでている 私の 目にも 涙が…。



校舎のような 建物の 中に 入ります。
とても、穏やかな氣で、最新の 教育施設。
そんな 感じが しました。



ここで、目が 覚めました。




目が覚めた私は、
この夢は、たしか 2005年か6年 くらいにみた
内容と 一致することを 思い出します。


あのときの夢は、
先生だった私は、隣の中学を視察するため?!
大きな川の橋を自転車で、落ちそうになりながら、
渡って、時間を確認し、電車に乗り
こちらへ来た。というもの。


中学の先生
大きな川
移動がなぜか、自転車
時間を確認



こ、こ、これは・・・・・

ET[1]

ETか?!と想像して、笑う!!





―生きていることに感謝します。ありがとうございます。―

ペンデュラム初級講座(東京) 
日  時:2010年8月29日(日)14時15分~16時45分 ←あと1名です
     2010年8月30日(月)14時15分~16時45分
受 講 料:6,000円
所要時間:2時間半
場  所:吉祥寺駅近辺(申込み時にお知らせします)


東京企画 2日間で 受講できます。 
 2010年10月10日(日)午後 ペンデュラム初級
      10月11日(祝)午前 レイキ レベル1
         11日(祝)午後 レイキ レベル2
詳しくは  クリック!!


=東京開催のお知らせ=



予約希望者の方へ 
ご予約、問い合わせいただきありがとうございます。 (←クリック)
※申しわけございません。
現在、予約申込み可能日は、8月26日 9月1日以後となります。

 

レイキ体験交流会
次回 ・・・  8月25日(水) (9月は、休みます) 10月17日(日)
13時半~16時、高岡セラピールームにて  参加費:2,000円
交流会参加希望と書いて申し込みください
(←クリック)


お試しサイト<トラコレ>←高岡セラピールームの情報、入っています! 
 



ひとりごと | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。