―けいちつ―

2013年 3月5日、啓蟄 
(大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ)
そして、下弦の月

そんな瞬間(とき)を感じながら、
陽射しと 風に揺れる 
枝葉を みていました。


tama (10)


~パラレルワールド(別次元)~

MORO・・・。
進化したね。随分軽くなって。
もう大丈夫。





          




妖怪のような、いぬがみが、我が家に来たのは、1月下旬でした。
呪術を かけられていることは、すぐにわかりました。

その日の予約者さまに、憑いてきました?!
助けを求めて。。。




ご予約の Kさま に、それとなく、
体調の不具合を聴いていきます。

「住所はどちらですか? 最近、工事など近くにありませんでしたか?!」

「あぁ、隣のアパートで何かしてましたけど、
それが何か、ありますか??」 


私の身体が反応します。
「あ!そこですね!!」 
「えっ??(@@;)?!」



リーディング・・・・・・・・・・・・・

白い大きな犬が観えます。とても 紳士な犬 です。
地主さまの飼い犬だったようです。
忠犬で、大切にされていました。

しかし、大きな規模な、災害??飢饉??洪水??地震??

陰陽師のような方の助言で、
土地を守るため、いぬがみ を使ったようです。

それは、まるで、生贄のようでした。

が、この犬は、ご主人の為に犠牲になることを
自ら望んだようでした。。。


その犬のお蔭で、その後、疫病、飢饉などから
ずいぶん守られたのではないかと、思われます。

今では、誰も知らない昔々のお話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この いぬがみ 
遡ること、数百年前、生きたまま埋められ、
石によって、エネルギーを搾取され、
結界の 呪が かけられていました。

が、少し前に、工事で、抑えの石が外れたのでしょう。

時代が、タイムスリップした いぬがみ
自分のことをわかる人を探したようです。

(遠くから、私を訪ねてくるなんて。。。)


それくらい、簡単に見通せる、有能、優秀な、いぬがみ でした

私の前では、スーツにネクタイの中年男性の姿。
ジェントルマンの白い犬です。


               


ところで、この仔の 呪を解かねば・・・だけど、
どうすればいいいか まったくわかりません。


ん?ボーン??・・・骨だね


近くのお店で、探しました。

これじゃない、これじゃない、
骨じゃなきゃ・・・探して、探して、
見つけました!!



入口に、紙皿の上に骨を置きます
「とにかく、体力つけんきゃね 食べていいよ」


あとは、自分を信じて、エネルギーワークを数日続けます。
呪を解く エネルギー選択は、ハイヤーセルフにまかせます。

その作業は、例えるなら・・・
恐ろしく低いところから、引き上げる
そんな 作業でした。 


エネルギーワークの数日間は
私も、この仔のいる、低い次元の作用をうけます。

寒くて、冷たくて、重苦しい・・・
私は、四六時中、暗く、冷たい、どこか地獄を思わせる
空間にいたように感じました 




数日間、エネルギーワークをしながら
この いぬがみ を説得しておりました


それは、
「 もう、犬として、人間に仕えることをやめなさい 」
ということでした。


しかし、それは、この仔にとって
悲しいことのようでした。 

(ここにいたい、あなたのそばにいたい)

そんな気持ちを私は感じていました






いぬがみは、もののけ姫に出てくる 
モロという犬神に 似ていたので、私は、

「名前は モロ でいい?」  (しっぽ フリフリ!)
「それとも シロ? ポチ?」 (しっぽ、ピタリ とめます)
 
「MOROにするね!」 ( (=^・ェ・^=))ノ彡☆フリフリ )



MOROが、あなたといたい というので
私は、こう伝えていました


「 元の姿にもどりなさい、もともと
  犬は、おおかみだったのよ  


  
  人間に仕えるのは、やめなさい
  人間に仕えるのは、やめなさい
  自分の道を歩きなさい


  本当はMOROがいてくれると 私自身、
  すごく助かることを知っています


  人間に仕えるのは、やめなさい
  自分の道を歩きなさい  」


かなり、がっかりした様子でした。



消耗していたエネルギーが戻り、元気になった
MOROは、がんばって、我が家の庭に来る、
妖怪仲間の相談にのり、仕事の斡旋?!
など、奮闘していました。

私は、その様子を感じ取りながらも、
一切干渉しませんでした。


自分の道を、空間を、なんとなくでも 歩み始め
私との空間に 少しづつ、 距離がでてきました。

これは、次元が離れつつあるということだと感じました。



               



あれから約2か月が過ぎた今日、
MOROの様子を  リーディングしましたら・・・


別次元で、活躍していることがわかりました。
犬の身体だと感じないくらい進化して♪


うれしく感じたり、少し、淋しくも感じたり・・・。

啓蟄の今日、冬眠から目覚めた モノ たちが
春を開いていきます。

MOROの本当の春も開いていくでしょう。


― 生きていることに感謝します。ありがとうございます。― 


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

たま みどり

Author:たま みどり
カウンセラー(セラピスト)

『うれしい、悲しい、苦しい、不愉快』 
すべての感情が心の成長となります
たくさんの感情体験は、心を豊かに、
大きくします あなたはどんな
感情体験をしてますか?

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
リンク
オススメ
ブログ内検索

月別アーカイブ