妖怪 たまにゃん(あつた編 最終回)

~あつた編~ 最終回 
(*・.・)ノ ・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪



妖怪 たまにゃん(創作童話)です!
初めての方は、1~8を読んでから
お進みくださいまし~♪

妖怪 たまにゃん(創作童話)1
妖怪 たまにゃん(創作童話)2
妖怪 たまにゃん(創作童話)3 
妖怪 たまにゃん(創作童話)4
妖怪 たまにゃん(創作童話)5
妖怪 たまにゃん(創作童話)6
妖怪 たまにゃん(創作童話)7
妖怪 たまにゃん(創作童話)8


妖怪 たまにゃん(創作童話)9
~あつた編~ 最終回



ー帰りのバス その3ー


「真っ暗な外を見ながら、もうすぐ砺波駅だよね、時間、大丈夫かな」


<土用殿>の処理が終わって、息つく間もなく、
次の処理が待っていました。

それは、あの大楠。

午前中、足を運んだ時でさえ、強烈な、
 ピシ~ッ!! と身体に、ヒビが入るような
痛みがありましたから、どうしたものかと 
考えあぐねていました。

「なんか、上から バシッ て、するんだよね・・・何がいいんだろう・・・」




「そうだ! ィv(▼ω▼メ)ゞ 剣を使おう!!」


私は、大きな 大きな 剣をイメージします。
そして、無駄な力を 使わないでいいように、
高い、高いところから、この剣を落とすことにしました。
高ければ 高いほど、地面に落ちた時の衝撃は 大きいですから。




大楠の上空、高くから、手を放します
大きな剣 が 落ていきます。
剣は、どんどん加速して、まっすぐ、落ていきます。

落ちていくときは、シュルシュル、シュルシュル、
と空気を削るかのような音をたて、
思い切り、大楠をつらぬき、地面に ガァシッ!! 
と深く、刺さりました。

大楠は、 バキッ~!! 
と大きな爆音をたて、地面には、
地響きが起こり、砂埃が舞い上がりました。


「お、お、お、おぉ~い?!大丈夫かい?!大楠さん?!」
「○×#’△$~&”:+*!!」 (← タブン大丈夫 と言っている)



地中深く、剣のささった大楠の幹から、
グレーの半透明な、煙のような、
陽炎のような、ゼリー状のような、
とでも言えばいいでしょうか、
(モワ~ワワ~、モワ~~ワワ~)
っと出てきました。


「これか?! 災いの正体は」


私は、さらに この剣に、赤竜を呼びます。
赤竜は、地中に刺さった剣に巻きつくように、
地下から出てきました。


「おお!これぞまさしく・・・倶梨伽羅不動さま!!」

くりから

煙のようなものが、赤竜の炎で、消えていきました。
私は、災いの元が消えたことを確認し、大楠に刺さった、
剣を抜き取り、空に置きました。




もちろんすべて遠隔で操作しています。




「それにしても、どうしようこの・・・倶梨伽羅不動の剣・・・
 みき姐??・・・なんかちがうなぁ。 
 ん~~~、このままにしておくの??いや、ちがうみたい
 ん??私か?! 私が引き取るにしても、大きすぎるやろ?!」




そう言うと、倶梨伽羅不動の剣は、
まるで、孫悟空の如意棒のように、
ゆっくりと旋回しながら、小さくなり、
私の耳の後ろに収まったようでした。 
( ウフフ、イヤリングだ(^^)v )


ちょうど、高岡駅が見えてきました。
「時間的に うまくいくものなのね」





無事、帰宅したのは いいのですが、
その晩、私は身体中が、ガチガチ、
痛くて、痛くて、お塩の袋を身体に乗せて寝ました。
つまり、塩袋ないと、一睡もできないくらい 



しんどかったんだ~~~~~!!



翌日、ミミズクさんから、ラインで、もらったのは
(昨晩、あつたからの竜脈が、通ったよ!!
  もしかして、たまちゃんの おかげかな?!)



それをみた私は、
「そうだったのか・・・そんで、こんなに大変な目にあっているのか・・・」
なんとなく、納得するものの、もう、
身体は、重くて、痛くて、ボロボロで・・・。




みき姐に電話してみます。
みき姐も、とんでも?! な、ご様子のお身体で?!
「死にそうだよ!!」



早速、昨晩のバスの中での 
遠隔封印解除の話をしたら、
「キャンドルサービス、おかわりね」


岩塩キャンドル


ってことで、 おかわり が必要なくらい、
今回の封印解除は、大変だったということです。


まいった、まいった もうかんべんしちょくりょ(*_*) 




~あつたさま 後編~ おしまい




いかがでしたでしょうか?
以外に、このホラー?な童話 好評だったようで
メール等で、反響を感じております。
とにかく、想像の翼を広げて・・・

私的には、まだまだ、未熟なな作品ですが、
楽しんでいただけたこと 嬉しく思います。

次回は・・・気が向いたら書きますね(^^;




tama (2)
ホラーな たまにゃん でつ♪ 
ハコイリ たまちゃん でつ  



ー ありがとうございます ー 



カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たま みどり

Author:たま みどり
カウンセラー(セラピスト)

『うれしい、悲しい、苦しい、不愉快』 
すべての感情が心の成長となります
たくさんの感情体験は、心を豊かに、
大きくします あなたはどんな
感情体験をしてますか?

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
リンク
オススメ
ブログ内検索

月別アーカイブ