私の、彼を返して!②

私の、彼を返して!②
     <妖怪 たまにゃん> ~創作童話~



美しいおりひめさまのようなお方は、
3次元の姿も美しく、<神がかり>をされる方でした。



「●●かみさまのメッセージがきました」
「○○、これをしなさい」
「△△、ここにいきなさい」


また、不思議な出来事に対して、
「××、その解釈はまちがいです、本当は$#:です」 



と、それは、それは、神々しいお方でした。




さまよえるスピリチュアル難民が
この神々しくも 厳しく、命令していく
ひめさまに引き寄せられていました。


しかし、私は、相談者との (お弟子さん?信者さん??)
やりとりをみていて、危険を感じていました。


おっしゃることは、まちがっているとは 言えず。。。


私、妖怪 たまにゃん は、綺麗に、グルーミングしながら
その様子を まるで、高みの見物のように 観ておりました。


tama (8)


そんな、ある日のことでした。


ひめさまが、可愛がっていた彼が、
一度、私のところにきました。

<ネコネコ・カウンセリング>です。
自分を見ていく作業の中で、出てきたのは、




「誰かに依存したい・・・そのほうが、楽だから」




そして、
自分の依存心を 改める 決意をされて 
帰られました。


セラピールーム


それから、半年位、経った頃でしょうか。

「身体が痛い、何か、来てる・・・」
たまにゃんは、霊視してみます。



美しいひめさまが、私の前に 現れました。
「私の彼を返して!」

「えっ・・・」


20080703232608.jpg



私は、ひめさまに、3次元的に
お会いしたことがありませんでした。

ですから、ひめさまが 私たまにゃんの存在を
キャッチしたことが 不思議でした。


いいえ、不思議でもなんでもないのかもしれません。

あのカウンセリングの日から、
愛しい 彼が、ひめさまの ところに 
ぱったり 行かなくなったのですから。


妖術使いの ひめさまは、霊視リーディングで
彼が、私のところへ入る姿を 観たのでしょう。


執念というものは、恐ろしいものです。
いわゆる、生霊となって、ひめさまは、
たまにゃんの前に、現れたのですから。。。



「シューネン?」
子猫のチョコは、繰り広げられる
お話の世界に 魅惑 されておりました。



tama (4)
つづくんかいな?
はい、つづきますよ



ー ありがとうございます ー 


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たま みどり

Author:たま みどり
カウンセラー(セラピスト)

『うれしい、悲しい、苦しい、不愉快』 
すべての感情が心の成長となります
たくさんの感情体験は、心を豊かに、
大きくします あなたはどんな
感情体験をしてますか?

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
リンク
オススメ
ブログ内検索

月別アーカイブ