たま みどり

★富山県高岡市★魂&心 ヒーリング★精神性向上 ★カウンセラー★愛・感謝★
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPスポンサー広告 ≫ さよなら リュウTOP童話 ≫ さよなら リュウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

さよなら リュウ

『妖怪 たまにゃんシリーズ』 ってことで (~。~;) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<さよなら リュウ> ~短編創作童話~

犬神も
天使も 
来なくていい!!!

ピシッ!と扉を閉める たまにゃん なのだけど
リュウに関しては、ちがう。。。
(なんでやろーねー)



少し前、倶梨伽羅不動寺に行ったとき
リュウが 来ていた
掛け軸の前のスペースに 横たわっていた

お経の中、瞑想していると
リュウの気持ちを 見せられた


「そうか、そうなんだ。。。」


たまにゃんは、涙が出そうになりながら
何事もなかったようにしていた



それは、言葉にすると

『燃え尽きるまで共にいる』

そして、
リュウの終わりの姿をみせられた


tama (29)


リュウは、気が付くと
いつも、たまにゃんの傍にいた

時々、背に乗せ、いろんなところに
連れてってくれ、教えてくれた

楽しかった。。。

そのリュウが、一緒にいることが
あと少しだと、伝えるために
姿をみせたのだろう


護摩法要の時間に、ふつふつと燃え、
灰になって、少しずつ風に飛ばされ
あとかたもなく、消えてしまった


このとき、地球が変わることを強く感じた



「リュウ、もう、逢うことはないんだね

魂の約束してたんだよね
終わるまで、一緒にいるって。。。

ちゃんと最後の姿見せてくれてありがとう
今まで、一緒にいてくれて、ありがとう 」


たまにゃんは、心の中で、いっぱい、いっぱい、泣いた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



tama (17)
リュウの背中が 好きだったにゃ♪ 



ー ありがとうございます ー 



童話 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。