死の恐怖という洗脳

私は、前世療法をしています
この療法をしているうちに
輪廻転生をごく当たり前に感じて
死への恐怖は薄れました

また、亡くなった方(先祖霊、未成仏霊、他)
と話したりすることで、死は終わりではなく、
肉体から離れるだけ、魂に戻った、または、
変化しただけ、と思うようになりました

死者の魂に、今どこにいるか、どうしてほしいか、
何か約束してほしいことあるか、聴いているうちに、
死への恐怖は感じなくなります

亡くなられた、霊人によりますが、私たちを
大きくサポートしてくださる方もいらっしゃいます
(ごく稀です!!)
そのような存在になれるよう、私自身、日々の生活を
大切にしたいと思うようになりました

余談ですが、亡くなった人だけじゃなく
動物たちも私のところに来ます
今日も、山犬と言われたオオカミが
なにやら訴えてきたので、足を運び、
エネルギー変換(浄化作業)してきました

先ほど、元気な姿で、ちゃんとお礼に来ましたよ♪

オオカミ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【神人靈媒日記】
〜日本のシャーマンが教えるスピリチャル世界のタブーとは!?⑥〜  

◆靈性が低いから現次元界に生まれ変わる
という教えは大きな間違いである。
靈性が高い低いに関係なく理由は異なれど
必要とされる故に生まれ変わるものである。

◆宗教において故人を敬うことが必要である
と教えるが、大きな間違いである。
亡き者を偲び親しみ関わることで良い。
死んで靈人となることが偉くなることではない。

◆生きている人は嘗て(かって)の靈人であり、
みんな生まれ変わった先祖靈ばかりであるとも言える。
故に肉体人の方が靈人より先祖にあたる者もたくさん存在する。
先祖靈を敬う必要は全くなく、靈人も肉体人も優劣無く
双方大切に思うことで良い。

◆悟りを開く為には、決して難行苦行を必要とする訳では無い。
一般社会の行の中で、無限に真理を得ることは出来る。

◆衣食住医政教すべてに於いて、真の喜びとは?真実とは?ということを
日々探求しながら感謝と喜びに生きることが真の修行である。

◆転生において、一時間以内に生まれ変わる者から
千年以上生まれ変わらないでいる者まで幅広く存在している。
魂の進化は学びの多い現次元に転生する程に為されるものである。

◆転生しなくとも良い者になることを目的に 修行を薦める教えとは、
真理を理解出来ていない者たちの 間違った思い込みの 論理であり、
釈迦は そのような教えは一言も 説いてはいない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 




アシュタールからのメッセージ 再生・・! ←動画を読みたい方クリック




IMG_3150.jpeg
もののけやな
うん、久しぶりに感じたよ もののけのエネルギー



ー 生きてることに感謝 ありがとうございます ー 



■カウンセリングのご予約は高岡セラピールーム 
初回カウンセリング:120分:15,000円
(継続:8,000円) 
 080*4258*3912


◇ ぐるぐるヒーリング : 60分 : 8000円  予約可
※ただし、ヒーリング経験ある方 








カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たま みどり

Author:たま みどり
カウンセラー(セラピスト)

『うれしい、悲しい、苦しい、不愉快』 
すべての感情が心の成長となります
たくさんの感情体験は、心を豊かに、
大きくします あなたはどんな
感情体験をしてますか?

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
リンク
オススメ
ブログ内検索

月別アーカイブ