たま みどり

★富山県高岡市★魂&心 ヒーリング★精神性向上 ★カウンセラー★愛・感謝★
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 心の病 ⅣTOP心理学等 ≫ 心の病 Ⅳ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

心の病 Ⅳ

治りますか?!

いつごろ治りますか?」
「どのくらいかかりますか?」
「治療法はどんなものがあるのでしょうか?」
「治るためには、どうしたらいいんですか?」


心の病の場合、
治癒というものが不鮮明であり
健康と病気の区別が不鮮明です。
そして、病状・病名・原因の多彩さ複雑さがあります。


治療精神医学の観点からみた治癒像です。

1.「自分の体験に、自分が人間であること、あるいはありえることの証をみられる状態」

・・・・・・・・・・患者は、自分の体験を異常と考え、自分自身を異常な人間だと
         異常意識・脱落意識を抱きやすくここからの脱却。



2.「普通の人間でありえるための自己検討力を手に入れている状態」

・・・・・・・・・・病気の状態では、人間であるための最低条件である思考・検討能力が低下。




3.「必要な決心と実行を手に入れている状態」

・・・・・・・・・・病的に追い詰められている状態では、こうした決断や実行ができない。 



<境界例の治療ポイント>平井孝男著


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だいたい、 「普通」 とはどういうことをさすのかわかりませんよね。

だから・・・結局、 「完全な治癒」 なんてわからないのです。



ですから、私は、聴いていきますよ。
   「あなたにとっての治癒の状態を教えてください」



ー生きていることに感謝します。ありがとうございます。ー

104
たまのひとこと
    これが、フツウじゃニャ

   (え~~、それは、私の枕・・・。私にとっては、普通じゃ~~ないよ~~



↓読んだら是非、よろしくです

人気blogランキングへ
banner2.gif


<アニマルコミュニケーション(AC)>


 レイキ体験交流会 10月19日・倶利伽羅不動寺・12時集合 

10月からの「たまサロン」(無料相談日)

(←ここから申し込んでね)



心理学等 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。