カンナガラ

2009年になって、思っていること・・・。

神社仏閣が好きで、近くで探して通った、2008年
いろいろ感じて、受け取って・・・。


私は 『惟神(かんながら)に生きていきたい』 そう思ったの。




「惟神 魂ち幸ませ」

この言葉をはじめて知ったのは、1996年でした。
その頃TVによく出ていた方が出版された本の最後に
いつも書いてあった言葉でした。

もうすっかり忘れかけてい言葉でしたが、
レイキをはじめてから、PCを通じて
よく見るようになりました。




「カンナガラ タマチ ハエマセ」

この言葉に対して いろんな解釈のしかたはありますが、
平安神宮のHPではこんなことが書かれてありました

「神々とともに、神のご意志のままに、
     おのずから神の意志というものを推し量って生きる」


という風にとらえることができると思います。





では、私の解釈は・・・。 (以前の記事12月21日)

特別な人になることじゃない
要らないものをそぎ落として
誰もみていない道を淡々と孤独に歩き続け
本当の自分に到達する
それは、単に自分の開花として経験すること


これが、私の考えるカンナガラの道です。
阿部さんの言葉そのままですが・・・。(汗))




、あらためて、カンナガラ宣言をします

要らないものをそぎ落として
誰もみていない道を淡々と孤独に歩き続け
本当の自分に到達する

(↑レイキの悟りの境地や!と勝手に解釈する)



うふふ私は、
小さな花に優しい愛をもらう幸せ。
小さな喜び、幸せをいくつも見つけ生きていく。

「カンナガラタマチハエマセ」


―私は愛されている。
      あなたも愛されている。
            みんな愛されている。
                  だから、生きている。―



たまのお願い↓ポチッとニャ!!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ


090102 (4)
たまのひとこと
   あのさ、神や神社って、いいたかニャいけど、喪中やニャいのかい?!

  (あ~~、言わないで!でもこのことを言いたかったのよ。


2月の交流会の詳細が決まりましたのでお知らせします。 
呉羽:レイキ交流会 <皇祖皇太神宮> 

日  時 : 2009年2月11日(祝)
集合場所:呉羽ハイツ・ 駐車場  
集合時間: 午前11時
参 加 費 : 2,000円
 定 員 : 10名程度 


車に乗合わせて、神宮へ行きます。
(神宮入口には駐車場がありません。)
私は、鳥居まで案内します。神宮参拝。
その後、呉羽ハイツにもどります。

食事は、呉羽ハイツのレストランで食べることもできます。(各自)


場  所:呉羽ハイツ内 研修室

13時半:交流会開始
     自己紹介  
     光と祈りの瞑想(CD)   
     発霊法
     自己浄化ヒーリング 
     レイキ廻し
     霊授   
                
―休憩―     

     瞑想      

―休憩―    

     参加者の感想 (メッセージカード)  

16時終了予定


参加希望者は、申込みください。 (←クリック)



―高岡セラピールームの予定―


高岡セラピールーム メニュ/料金


テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たま みどり

Author:たま みどり
カウンセラー(セラピスト)

『うれしい、悲しい、苦しい、不愉快』 
すべての感情が心の成長となります
たくさんの感情体験は、心を豊かに、
大きくします あなたはどんな
感情体験をしてますか?

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
リンク
オススメ
ブログ内検索

月別アーカイブ