たま みどり

★富山県高岡市★魂&心 ヒーリング★精神性向上 ★カウンセラー★愛・感謝★
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 葬儀TOPスピリチュアル ≫ 葬儀

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

葬儀

最近、ご近所の葬儀が続きます。

あまり言いたくないことですが、
いろんなことを感じ、観たりします。

何が観えるかというと、
多くの場合、先に亡くなられた夫、妻や 父、母、兄弟などが
亡くなられた人を 迎えにきます。


↓そんなもん観たことないという人、クリックを!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
(*^^)/。・:,。・:*:・°



少し前の葬儀で、印象に残っている方のことを書きますね。



一人暮らしの70代、女性です。
養護教諭で以前、看護婦経験もあり
身体のことは詳しくて、
日頃から気をつけていらっしゃった方でした。


昨年の夏の終わりの ことでした。
朝、脳梗塞で倒れ、午後に発見され
救急車で運ばれました。

それから約2ヶ月後に他界されました。



このとき私は、
納棺、通夜、葬儀に
参列させていただきました。


納棺の様子を観ていたときのことです。

ん?!
黒いイモムシのようなものが観えます。



その後、お通夜のとき、感じたのは
イモムシが、サナギになったように観えました。
色も黒からグレーに変化していました。


そして葬儀のとき・・・・・。

えっ?!



そのサナギが羽化?!
中から黄金の蝶の羽根をつけた人が出てきました。

そして、多くの参列者へ向けて光を送るのです。

1110あ (3)

遠くに仲間たちが観えます。
仲間たちのところへ、
自分の羽根で飛んでいくのでしょうね。
この方は、亡くなったあとも
生きている人に対して、たぶん光の仕事をしていくような気がします。


私は、涙が出てきました。

なんてすごい人なんだろう。
生前、多くの人に尽くした人でしたが、
死んで なおかつ人のために 生きる人なんだ・・・。


こんな人がいるんだ・・・。
私としては、いい意味での、
カルチャーショックでした。

111い
たまのひとこと
  身近な人の死は、あニャたの生き方を問われておるのニャ
 

  (限りある命に気づき、どう生きていくか・・・。)



↓たまのお願い↓





―高岡セラピールームの予定―
☆2月19日(木)13時半~16時 レイキ実践者対象のペンデュラム講座です☆


高岡セラピールーム メニュ/料金

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。