<妖精リィのひとりごと>

<妖精リィのひとりごと>童話

誰かに追いかけられている・・・。

そんな気がした 妖精のリィ
なんとなく逃げたのです。


逃げた場所は・・・。

そこは、人間の世界でいう 神社 でした。
光の仲間が、いろいろ忙しそうに働いています。


「ふ~~ん。ここは人間の想いが いろいろ集まってくるところなのね」


神社の階段を ずぅ~~っと下りていきました。

一番下までおりると 大きな鳥居があり、その向こうに

駐車場いっぱいの大きさの 黒っぽい 大蛇 の姿が観えました。

大蛇は、この鳥居の中には 入れないようです。



(追いかけられているような気がしたのは、この大きな蛇・・・)
リィは、あまりの大きさに、思わず 後ずさりしてしまいました。




珠子 (24)
たまのひとこと
   ん~~ん、ひなたぼっこには、いい陽射しニャよ



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たま みどり

Author:たま みどり
カウンセラー(セラピスト)

『うれしい、悲しい、苦しい、不愉快』 
すべての感情が心の成長となります
たくさんの感情体験は、心を豊かに、
大きくします あなたはどんな
感情体験をしてますか?

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
リンク
オススメ
ブログ内検索

月別アーカイブ